多機能事業所キミノタネ


こんな悩みのある方に | 生活支援 | 就労支援キミノタネの記事 |

どんな時にキミノタネ?

[ 2019年版キミノタネ紹介チラシ ]

  • 精神疾患などにより自宅にひきこもりがち…。
  • 仲間をつくりたい。
  • 外出できない…けど、したい。
  • 昼夜逆転の生活になっていて苦しい。
  • 長期にわたって入院していました。
  • 働きたい。
  • 落ち着かない感じ。
  • 思ったことをすぐに口にしてしまう。
  • 衝動買いをしてしまう。
  • 仕事などでケアレスミスをする。
  • 忘れ物、なくし物が多い。
  • 時間管理が苦手。
  • 仕事や作業を順序だてて行うことが苦手。
  • 身の回りの整理がつかない…子育てに悩んでいる…家事が苦手で困っている…お金の管理を上手にしたい…等、日常の生活をさらに向上させたいと思う。
  • ご家族がどう関わっていけば幸せになれるのか分からない… 等々

連携・協力・相談の地図

※ キミノタネでは利用者を〝スタッフ〟、支援者を〝サポーター〟と表します。連携・協力・相談の相関図

営業時間

  • 営業日 :
    月曜日〜金曜日
    ※ 但し、国民の祝日、8/12〜16、12/30〜1/3 を除く
  • 営業時間 :
    9:00 〜 17:00

一日の流れ

  • 9:00       サポーター出勤
  • 9:30〜      スタッフ出勤・準備
  • 10:00〜10:10   打ち合わせミーティング
  • 10:10~12:00   仕事or活動
  • 12:00~13:00   昼食・昼休み
  • 13:00~14:45   仕事or活動
  • 14:45~       清掃・片付け
  • 15:10〜       スタッフ帰宅
  • 17:00       サポーター帰宅

キミノタネの特徴

  • 『在りのままの自分』を、まずは自分自身が好きになり受け入れられることを目的とした活動を行います。
  • 蓄える。
    ⇒ 未来の自分を探しに出かける“気力”を養います。
  • 伝達する。
    ⇒ これからの自分スタイルを保つために自分にあったコミュニケーション方法を身につけていきます。
  • 取り組む。
    ⇒「もっとこんなふうになりたいな」の気持ちを実現できるように努めます。
  • ふりかえる。認める。
    ⇒ 時々は立ち止まり、昨日までの自分をふりかえり、失敗も成功も認め、さらに前進するための方法を考えて実行していきます。

サブコンテンツ :