一人ひとりの「ミチシルベ」


この世界に誕生してから今日までの道程(みちのり)を
私たちはみんな一歩一歩踏みしめてきました。

ここで振り返って見てください。その道程はいかがなものでしたか…?
きっと、十人十色で誰一人として同じものではなかったと思います。

さて、改めて顔をあげた時、これから続く道程はどのように見えていますか…?
手に届きそうな夢が目の前に見え走っていきたいくらいな人、
夜道のように暗く立ち止まっていたい人、
いくつもの分岐がありどこに進めばいいのか分からない人…。

その道もまた、きっと十人十色…。

今、その道の先がどのように見えても、
急いで走っても、ゆっくり歩いても、立ち止まって休んでいても、
終着点は必ず待っています。

そこにたどり着いた時、私たちは何を思うのでしょうか…。
希望も絶望も道程を旅する私たちには大切な持ち物です。
“ミチシルベ”を一緒に見つけながら
未来の自分探しに出掛けてみませんか…?