季節の変わり目はもちろん、そうじゃなくても急に調子が悪くなることってありますよね~。

私ももちろんそうです。そんな時に、マジメな人は自分を責めたりしちゃう悪循環。マジメな人あるある!

でも、必ずまた浮上してくるので、その時はいい意味で諦めるのも手。

例えば私の場合。

・寝逃げ!(昼だろうが夜だろうがとにかく寝る。家族無視)

・頓服に頼る。

・主治医の先生が外来に出てない日でも、無理言ってでも診察してもらう。

・自分のことをわかってくれる人にグチる!(一人の人だけに依存すると相手も疲れちゃうので、ふだんからそういう逃げ場をたくさん作っておくといいです)

・貼るカイロの買いだめ!(6月くらいでも冷える日はあるので多めにストックしておくとベスト。ネット通販で探して買ったこともあり)

・朝起きたてに白湯(さゆ)を飲む。デトックス効果があるらしいですよ~。

・何日か顔洗えなかったり、お風呂入ったりできなくて気になる人は、元気な時にドラッグストアのお年寄り向けコーナーにGO!ドライシャンプー、体拭きシートなどなど、便利アイテムたくさん。

・何とかコンビニまでなら行けそうな時に備えて、一日部屋着とかジャージとか寝起きした方が楽。

・冷え性の人は膝掛け持って歩きましょう。

・逆に暑い時は、顔を冷やすと楽ですね。

・料理もできない時は、バナナ&牛乳を買い貯めしておく(腐らない範囲で)。これは管理栄養士の友達に教えてもらった、らくちんメニュー。

・ストレスに潰されそうな時は、ひたすら紙にストレスを書き殴る。その後、その紙は破って捨てちゃう。

 

これ、あくまで私のやり方なので、ご自分に向いた方法を探してみてくださいね。

とにかく、とにかく、明けない夜はないです!

ではまた~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation