新型コロナ特別支援がはじまり1か月以上が経過。その間、支援者の持ち回りで毎日ご契約者様(ご利用者様)に「ゆるメール」の送信を継続している。

「ゆるメール」とは・・・名の通り「ゆるいメール」。特別支援期間に、みなさんに「ゆるゆる~」とリラックスしていただこうと、楽しい事や紹介したい事などなどを「記録システム」の機能を活用して全員に一斉送信しているメール。

本日はここへきて初めての代表当番日。「初心者です(ハート)」「めっちゃワクワク(‘ω’)」とウイ感じ。代表としてビシッとしない時間も必要である。本日は、メールを送信した側が一番「ゆるゆる~」とリラックスしている模様。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation