ちょっと早いですが、自己紹介カードで今年の自分を漢字一文字で表現して頂きました。

お一人お一人の思いが滲み出ていて、特に新型コロナウイルスに絡んだ漢字が目立ちました。

今年からYouTuberを目指し動画を配信し始めたので”配”の字を選びました。

9月頃からお昼寝をするようになったり、6月に父が永眠なさった事からこの一文字になりました

科学の科だから。

新しい生活をスタートさせた。
自分の髪の色が変わって茶色になった。(人生はじめて)
自転車を十数年ぶりに乗れる様になった。
コロナウイルスで新しい日常が始まった。

コロナに「悩」まされ、自分は将来何がしたいのか、自分はこれからどうしていきたいのか迷い、「悩」んだ一年だったからです。

外出自粛で家にいる時間が長くなったので、本格的に在宅ワークを始めました。体が弱く決まった日時に会社に出勤できない私が稼ぐための手段が少しだけ見えてきました。

今年は”新”型コロナウイルスに悩まされ、感染対策をした”新”たな生活を送る1年となりました。”新”たなマナー、”新”たなルールを現在進行形で覚えて実践しています。新しいという言葉は良い事ばかりに使われるものではないんだなあと改めて実感しました。
一方で新型コロナウイルスを治すための”新”たな治療法や、予防の為の”新”たなワクチンが開発・研究されたり、日常生活では”新”たな働き方や新たな楽しみ方などたくさんの”新しい”が一気に広がり受け入れられています。まだ先は見えず、つい暗く考えがちですが、明るい”新しい”が溢れる2021年であるように願っています

去年より「強くなろう」と、心が変化した。きっかけは、母の病弱。母を支えられるくらいの人になりたい。うちは家族仲が良いから。

きあいがあふれてくる1年だったからでは。

コロナで外に出なくなったのになぜ「動」かというと家にいる時間がふえあたらしく始めた物がありはじめるきっかけといういみで「動」にしました。「始」でもいいのでは?というツッコミもあるかもですがいちおうツッコミはなしで

成長を実感した。
ようやく人らしく成ってきた気がした。

今年は調子も体調もすごく安定していました。メンタル面でも大きな乱れもなく、風邪も引きませんでした。
1日も休まず仕事もしっかりできました。これからも安定した生活を送っていきたい。

自分は特に変化もなく、通常にすごしてきたというかんじ。
あまりおおきなことはなかった。

世界中が未曾有の年となった、2020年。
目に見えない出来事に、
”応”じる。対”応”する。臨機”応”変に考える。順”応”する。”応”援する。”応”援される。
いいことばかりではなかったけど、新たな価値観も芽生えたのは確かでした。たくさんの”応”の中で生きた1年だったので。

新型コロナのカンケーで、いろいろSTOP。STOPしたから進んだこともありSTOPしたから終了したこともあり、結果もいろいろ。
いったんSTOP多かった2020年でございました。

理由はヒミツです。

ずっと「内」にいた気がします。。

3月中旬まで介護士としてお年寄りの世話をしていました。
母の認知症が進んできたと感じて家にいる時間を多くしたかったのです。
友人のお話でミチシルベにお世話になっています。6月から来ています。
新人ですのでよろしくお願いします。

マスクをしてる・してないを気にして見る。
コロナ情報を気にして見る。
新しい業務をまちがいないか気にして見る。

コロナの影響で家で過ごすことが多かったこと(友人と遊んだり)、実家に帰っていて、家族と過ごした時間がとても長かったことが理由です!!

今年も残り一ヶ月ちょっと。新型コロナウイルスの感染拡大で不安はありますが、感染予防に努めながら一日一日を大切に過ごしていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation